« 春の水辺散策 信長の清州城から旧鎌倉街道、美濃路へ(枇杷島) | トップページ | 山内一豊ゆかりの地と138タワーパーク(木曽川) »

2010年4月24日 (土)

市電の走るレトロで懐かしい街 旧東海道と昭和の面影を探して(豊橋)

今日は、豊橋・垂井・関、そして国際センターなどでウォーキングが開催された。

・JR さわやかウォーキング:豊橋・垂井・関

・交通局 駅ちかウォーキング:国際センター

どこに行くか悩んだが、結局、豊橋に行くことにした。

牛川の渡しを体験するために。

 

豊橋には、豊橋往復きっぷ(1500円)で行った。

これを使えば、名古屋~豊橋間 片道1280円のところを750円で行ける。

 

豊橋には、9:39に到着した。

駅前のCOCOLA FRONTの一角は、いかにも駅前という感じで、

新横浜駅前のような街並みだった。

ところが、大豊商店街の通りまで歩くと、街並みが一変して、

下町の雰囲気になった。

まったく駅前とは思えなかった。

 

その後、豊橋公園、豊橋創造大学前を通り、牛川の渡しに到着した。

2010_0424_105113  豊橋創造大学

牛川通の人によれば、

「普段は、舟に乗る人がまばらで、暇そうにしていているが、

お客さんが現われると、お話好きになる」

という噂の船頭さんも、今日は、休む暇なくピストン輸送だったので、無口だった。

2010_0424_110502  船上からの景色

2010_0424_110832  牛川の渡し

 

往復して、牛川遊歩道を歩くこともできたが、

冒険して、向こう岸の堤防道路を歩くことにした。

こちらもそれなりに楽しかったが、遊歩道の方が良かったかな等と

吉田城で休憩した時に思った。

 

ゴールの豊橋駅前では、楽市が行われており、

うずら卵の目玉焼きの試食をさせてもらった。

2010_0424_122746  旬彩☆楽市

おじさんは何個でも食べてってと勧めてくれたが、

名古屋まで卵を持って帰るのは大変だと思ったので、

1個だけ試食して、その場を後にした。

 

今回も、ゴールではアンケートを行っていて、

回答後に新幹線の絵はがきをくれた。

 

スタート 9:45 ゴール 12:00 所要時間2時間15分 10Km

 

|

« 春の水辺散策 信長の清州城から旧鎌倉街道、美濃路へ(枇杷島) | トップページ | 山内一豊ゆかりの地と138タワーパーク(木曽川) »

コメント

2ヶ月で貯金100万超えた!
http://pizapizahiza.net/fox/uhd9sx2
乳揉んだり、ま×こジュポジュポしただけなのに(笑)

投稿: まさみつ | 2010年4月27日 (火) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市電の走るレトロで懐かしい街 旧東海道と昭和の面影を探して(豊橋):

« 春の水辺散策 信長の清州城から旧鎌倉街道、美濃路へ(枇杷島) | トップページ | 山内一豊ゆかりの地と138タワーパーク(木曽川) »