« 新春多賀まいりウォーキング(多賀大社前) | トップページ | 伊勢国一宮 椿大神社 »

2010年2月 6日 (土)

二見浦の夫婦岩とおひなさまめぐり(二見浦)

今日は、雪がちらつく中、二見浦駅まで、さわやかウォーキングで出かけた。

名古屋7:49発の快速みえ51号に乗って行ったが、今回は座って行けた。

雪が降るような寒さで、参加を取りやめた人が多かったのかもしれない。

昨年の伊勢開催時は、行きも帰りも立ったまま行ったので、

とても疲れたし、足元が冷えて寒かったが、

今回は、お尻の下から温風が出ていたので、膝小僧とかは寒かったが

なんとか行けた。

天気予報で寒くなることは分かっていたので、使い捨てカイロを5つ持って行った。

1つを腰に当てたところ、いい感じに暖かくなった。

でも、電車を降りて、二見浦駅の階段を上り下りする時は、

寒さで足が笑ってしまい、ちょっと困った。

 

名古屋駅から鈴鹿までは、雪が降っていたが、

松坂以南では、晴れ間が出て来て、雪も無かった。

なので、いつものように歩き始めようとしたら、寒風が吹きすさんで歯がガチガチ鳴った。

 

今日は、「おひなさまめぐり in 二見」の一環で、スタンプラリーに参加することができた。

まず、伊勢市二見総合支所に行って、1個目のスタンプを押した。

ここで、寒さをしのぎ、持ってきた菓子パンとお茶で寒さに負けないように

エネルギーを充てんした。

いつまでも、この暖かい室内に居たかったが、そういうわけにはいかないので

気合を入れて外に出た。

 

まず二見シーパラダイスに着いた。

コースマップを提示すると、入場料が半額の650円になるとのことであったが、

立ち寄らなかった。

シーパラダイス横の二見興玉神社に向かった。

神社前の砂浜で海をしばらく眺めた。

そして、まず、龍宮社にお参りした。

2010_0206_103654

ここで、ご朱印を頂くか迷ったが、頂かないことに決めて先に進んだ。

今日は風も強かったため、海の波が参道にまで上がって来ていた。

その波を避けながら、先に進むと、夫婦岩が見えてきた。

夫婦岩をバックに記念撮影をしている人たちが多く見受けられた。

2010_0206_104441

お参りをして、ご朱印をお願いした。

1000円でご朱印帳が販売されていた。

とてもきれいな表紙なので、欲しくなったが、またの機会にした。

 

その後、満願蛙にお願いをした。

一生懸命、蛙に水をかけていた少年に向かって、

母親が悪戯しているのだと思って、注意したが、

水をかけて下さいと書いてあるよと反論されて、一緒に水をかけていた。

2010_0206_105453

そして、天の岩屋にお参りして、

2010_0206_105621

二見興玉神社を後にした。

2010_0206_110703

二見浦は、伊勢志摩国立公園に指定されているためか、

海中に延びている防波堤の先まで行って、写真を撮っている女性もいた。

 

その後、賽日館(入場はしなかった)で、スタンプラリーの商品を貰い、

2010_0206_111149

御塩殿神社に行った。

2010_0206_114547

伊勢神宮の神様のお食事に使われるお塩を作っている御塩殿横の神社

であるが、伊勢神宮特有の雰囲気を醸し出した神社だった。

 

今日のコースは海の堤防沿いを歩くコースになっていた。

風の無い日なら気持ちが良かったのだが、

何せ海沿いのため風除けが無いため、寒さと風の強さで歩きにくかった。

 

御塩浜の横を通ったが、横を流れる五十鈴川の水を取り入れて

塩を作っているようだった。

川の水で塩を作ることができるのだろうか?と考えながら先に進んだ。

しばらく歩くと、神宮御園まで0.1Kmとの看板があったのだが、

入口を見落としてしまったらしく、そのまま二見浦駅にゴールしてしまった。

 

スタート 9:50 ゴール 12:40 所要時間2時間50分 9.2Km

 

さわやかウォーキングのグッズが春開催から変更にならないか

尋ねたところ、「変更は無い。」との回答だったので、

ポイントをエース サーフクリー・ウィークに交換することにした。

今、使っているのと同じになるが、前のヴィオレントより頑丈そうなので

交換することにした。

リュック以外に交換したいグッズが無いので、他のグッズの検討もして欲しい。

 

12:52発の伊勢市行き電車に乗って、伊勢市に向かった。

こんなことをするのは私ぐらいかと思っていたが、

他の人たちも、せっかく、伊勢まで来たのだからと、伊勢参りに出かけたようだ。

私は、昨年貰い忘れた、月夜見宮のご朱印を頂きに行った。2010_0206_132637

月夜見宮は、伊勢市駅の南西300mのところにあるが、

私が行った時、数人の人たちがお参りに来ていた。

外宮帰りに寄ったのだろうか。

13:25発の快速みえに乗って帰るつもりだったが、

せっかくなので、外宮にもお参りして帰ろうと思い立ち、外宮へ向かった。2010_0206_135950

ご正殿にお参りをして、風宮、土宮、多賀宮にもお参りをして、

御厩に居た白馬 草音号に挨拶をして、外宮を後にした。2010_0206_140500

草音号は、ステンレスが美味しいのか、遊んでいるのか、分からないが、

写真のように自分の前のステンレス台を舐めていた。

 

その後、せっかくだから内宮に行こうかとバス停に行ったが、

運賃が410円するのと、内宮からはJR駅が遠くなることなど、

また、内宮は、伊勢在住の友人と一緒に行こうと考え、

伊勢市駅へ戻ることにした。

駅に着くと、ちょうど14:18発の快速みえが到着するところだった。

もし、満員だったら、内宮へ行こうかとも思ったが、

空席があり、座れそうだったので、そのまま乗車して、

座席で菓子パンを食べて、昼寝をして帰って来た。

伊勢市や松坂市は晴れていたが、津市と鈴鹿市は雪国だった。

四日市、桑名市は晴れていて、名古屋市も晴れていた。

雪雲が津市と鈴鹿市の上にいたらしい。

 

|

« 新春多賀まいりウォーキング(多賀大社前) | トップページ | 伊勢国一宮 椿大神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二見浦の夫婦岩とおひなさまめぐり(二見浦):

« 新春多賀まいりウォーキング(多賀大社前) | トップページ | 伊勢国一宮 椿大神社 »